【競馬予想】0317 阪神大賞典(G2)

3月17日(日)に行われる
阪神大賞典(G2)(阪神競馬場・芝右3000m)
のレース前予想を始めたいと思います。
まずはコース傾向の紹介と、どのような馬が3着以内に来ているのかを
過去5年間の通過・上がりを使って考えて
いきたいと思います。


(1)コース傾向

 

(2)過去5年間の(レース名)の通過と上がり
①2018  天候:曇  馬場:良
ペース:12.8-11.4-11.7-11.8-12.4-12.3-12.6-13.3-12.8-12.3-12.0-11.8-11.9-12.0-12.5(35.9-36.4)
1着 6枠7番 レインボーライン
タイム 3’03”6
通過 8-9-8-4(後方)
上がり 35”8(1位)
2着 6枠6番 サトノクロニクル
タイム 3’03”8
通過 7-6-7-4(中団)
上がり 36”0(3位)
3着 7枠8番 クリンチャー
タイム 3’04”0
通過 4-4-3-3(先行)
上がり 36”6()

②2017  天候:晴  馬場:良
ペース:12.8-11.8-11.6-12.7-12.6-11.5-11.7-12.5-12.4-12.3-12.6-12.3-11.7-11.8-12.3(36.2-35.8)
1着 8枠9番 サトノダイヤモンド
タイム 3’02”6
通過 7-8-8-4(中団)
上がり 35”4(1位)
2着 3枠3番 シュヴァルグラン
タイム 3’02”8
通過 7-7-5-2(中団)
上がり 35”9(3位)
3着 4枠4番 トーセンバジル
タイム 3’03”2
通過 9-9-9-7(後方)
上がり 35”8(2位)

③2016年  天候:晴  馬場:良
ペース:13.0-11.6-12.5-12.2-12.3-12.2-12.6-13.7-13.3-12.6-12.3-11.9-11.6-11.6-12.4(37.1-35.6)
1着 8枠11番 シュヴァルグラン
タイム 3’05”8
通過 7-7-7-4(中団)
上がり 34”9(1位)
2着 6枠6番 タンタアレグリア
タイム 3’06”2
通過 6-6-5-4(中団)
上がり 35”5(2位)
3着 2枠2番 アドマイヤデウス
タイム  3’06”7
通過 3-3-3-4(先行)
上がり 36”1()

④2015年  天候:晴  馬場:良
ペース:12.7-10.5-11.5-12.5-13.2-12.9-13.0-13.6-12.9-12.6-12.2-12.4-12.0-11.7-12.2(34.7-35.9)
1着 7枠8番 ゴールドシップ
タイム 3’05”9
通過 6-5-3-2(中団)
上がり 35”5(1位)
2着 2枠2番 デニムアンドルビー
タイム 3’06”1
通過 7-7-5-5(中団)
上がり 35”6(2位)
3着 1枠1番 ラストインパクト
タイム 3’06”6
通過 9-9-8-7(後方)
上がり 35”8(3位)

⑤2014年  天候:晴  馬場:良
ペース:13.3-12.2-12.7-12.5-12.5-12.4-12.6-12.9-12.8-12.4-12.7-12.6-11.8-11.3-11.9(38.2-35.0)
1着 1枠1番 ゴールドシップ
タイム 3’06”6
通過 2-2-2-2(先行)
上がり 34”5(1位)
2着 8枠8番 アドマイヤラクティ
タイム 3’07”2
通過 5-5-5-3(中団)
上がり 34”9(2位)
3着 2枠2番 バンデ
タイム 3’07”2
通過 1-1-1-1(逃げ)
上がり 35”6()

通過の基準
逃げ-先行-差し-追込

 

(3)過去5年間のレースを見た結果
①通過順位の判断
・逃げ先行:4/15
・中団:8/15
・後方:3/15

②脚質判断
・1位-2位-3位-それ以外(5-4-3-3)
・上がりの速さはとても問われる。

 

(4)出走馬の紹介
枠番 馬名 性齢 斤量 騎手 
過去5走のレース・通過順位・上がり
1枠1番 ロードヴァンドール 56.0 横山典
・3-3-4-5(先行)/40”0()/京都芝2400m/日経新春杯(G2)13着
・12-12-12-11(後方)/34”6()/阪神芝2000m/チャレンジC(G3)12着
・8ヵ月半休養
・2-3-2-3(先行)/35”8()/中山芝2500m/日経賞(G2)4着
・1-1-1-1(逃げ)/34”6(2位)/京都芝2400m/日経新春杯(G2)2着

2枠2番 リッジマン 57.0 蛯名
・13-14-14-14(後方)/36”1()/中山芝2500m/有馬記念(G1)12着
・5-5-4-4(先行)35”7(2位)/中山芝3600m/ステイヤーズS(G2)1着
・9-9-4-2(中団先行)/38”0(2位)/札幌芝2600m/丹頂S(OP)1着
・2-2-2-2(先行)/35”7()/東京芝2500m/目黒記念(G2)14着
・8-8-9-8(後方)/34”2()/東京芝2400m/メトロポリタンS(OP)8着

3枠3番 ケントオー 56.0 幸
・5-5-10-10(中団後方)/34”6(2位)/京都芝2200m/京都記念(G2)5着
・11-12-15-15(後方)/36”8(2位)/京都芝2400m/日経新春杯(G2)7着
・11-11-11-11(後方)/34”1(3着)/阪神芝2000m/チャレンジC(G3)9着
・3-3-4-4(先行)/34”7()/京都芝2000m/アンドロメダS(OP)4着
・3-3-4-6(先行)/35”3()/京都芝2400m/京都大賞典(G2)7着

4枠4番 ステイインシアトル 56.0 浜中
・1-1-1-1(逃げ)/35”5()/中山芝2200m/AJCC(G2)8着
・8ヵ月半休養
・2-1(先行逃げ)/33”2()/新潟芝2000m/新潟大賞典(G3)2着
・5-5-5-8(中団)/37”9()/函館芝2000m/函館記念(G3)15着
・1-1-1-1(逃げ)/34”1()/阪神芝2000m/鳴尾記念(G3)1着

5枠5番 サイモンラムセス 56.0 小牧
・1-1(逃げ)/37”0()/阪神芝1800m/大阪城(OP)13着
・1-1-1-1(逃げ)/35”6()/35”6()/小倉芝1800m/小倉大賞典(G3)3着
・2-2-2-2(先行)/35”8()/阪神芝2000m/チャレンジC(G3)8着
・2-2-2-1(先行)/35”0()/京都芝2000m/アンドロメタS(OP)5着
・1-1(逃げ)/36”6()/京都芝1800m/カシオペアS(OP)11着

6枠6番 ソールインパクト 56.0 福永
・5-5-4-4(中団)/34”6(2位)/東京芝3400m/ダイヤモンドS(G3)4着
・3ヵ月半休養
・海外
・5-7-8-8(中団)/34”2(3位)/東京芝2500m/目黒記念(G2)5着
・6-5-4-8(中団)/37”3()/京都芝3200m/天皇賞(春)(G1)13着

6枠7番 カフジプリンス 56.0 中谷
・3-5-5-6(中団)/35”7(3位)/阪神芝2200m/尼崎S(1600万下)3着
・5-5-7-8(中団)/35”2()/京都芝2200m/京都記念(G2)10着
・1年4ヵ月休養
・7-7-8-13(中団後方)/34”8()/中山芝2200m/オールカマー(G2)13着
・3-3(先行)/34”2()/新潟芝2000m/新潟記念(G3)3着

7枠8番 ヴォージュ 56.0 和田
・1-1-1-1(逃げ)/35”1(3位)/京都芝3000m/万葉S(OP)1着
・2-2-2-1(先行)/38”5()/中山芝3600m/ステイヤーズS(G2)11着
・2-2-2-2(先行)/33”6()/東京芝2500m/アルゼンチン共和国杯(G2)7着
・3-3-2-3(先行)/39”8()/札幌芝2600m/丹頂S(OP)7着
・2-2-1-1(先行)/35”5(1位)/札幌芝2600m/札幌日経OP(OP)1着

7枠9番 アドマイヤエイカン 56.0 岩田康
・4-4-3-3(先行)/36”5()/京都芝3000m/万葉S(OP)7着
・3-3-3-2(先行)/36”3()/中山芝3600m/ステイヤーズS(G2)2着
・2-2-2-2(先行)/34”8(3位)/京都芝2400m/古都S(1600万下)1着
・4-4-5-3(先行)/34”7()/京都芝2000m/大原S(1600万下)5着
・2-2-2-1(先行)/36”5()/札幌芝2000m/オールスターJ第2戦 4着

8枠10番 シャケトラ 57.0 戸崎
・4-5-4-3(先行)/34”2(3位)/中山芝2200m/AJCC(G2)1着
・1年1ヵ月休養
・2-2-2-2(先行)/35”6()/中山芝2500m/有馬記念(G1)6着
・5-6-6-4(中団)/36”1()/東京芝2400m/ジャパンカップ(G1)11着
・3-5-8(先行中団)/45”0()/東京芝2000m/天皇賞(秋)(G1)15着

8枠11番 コルコバード 54.0 Mデムーロ
・9-8-7-7(中団)/33”8(2位)/中京芝2000m/愛知杯(G3)5着
・8-7-9-9(中団)/34”5()/京都芝2200m/エリザベス女王杯(G1)8着
・11-11-7-5(後方中団)/37”7(1位)/札幌芝2600m/丹頂S(OP)2着
・6-6-8-8(中団後方)/35”3(1位)/中山芝2200m/湾岸S(1600万下)1着
・6-6-5-7(中団)/35”3(2位)/東京芝2400m/箱根特別(1000万下)1着

 

 

(5)参考レースと結果
ステイヤーズS(G2)(中山芝3600m)2018.12.1
1着 7枠11番 リッジマン 56.0 3’45”2 5-5-4-4(先行) 35”7(2位)
2着 7枠12番 アドマイヤエイカン 56.0 3’45”6 3-3-3-2(先行) 36”3()
11着 2枠2番 ヴォージュ 56.0 3’47”6 2-2-2-1(先行) 38”5()

万葉S(OP)(京都芝3000m)2019.1.6
1着 2枠2番 ヴォージュ 55.0 3’10”3 1-1-1-1(逃げ) 35”1(3位)
7着 7枠7番 アドマイヤエイカン 55.0 3’11”8 4-4-2-2(先行) 36”5()


(6)有力馬の紹介
・2枠2番 リッジマン
・7枠8番 カフジプリンス
・7枠9番 アドマイヤエイカン
・8枠10番 シャケトラ
・8枠11番 コルコバード

 

(7)予想
①印
◎リッジマン
コルコバード
▲シャケトラ
△ケントオー
☆ソールインパク

②見解
長距離レースではあるが、上りが求められる。
近走で上りを使えていた馬を中心に馬券を組む。
◎リッジマン
・前走有馬記念(G1)は度外視で良いだろう。長距離に戻り
相手関係も楽になったこのレースでは、馬券圏内に来るだろうから本命。
鞍上は長距離レースでは安定している。
コルコバード
・長距離レースでは常に上がりを使うことが出来ていた。
・出走馬の中では唯一の牝馬。一発あっても良い。
▲シャケトラ
・前走AJCC(G2)では鮮やかな復帰戦を飾ったが、鞍上が変わったのと、
2走目のパフォーマンスが落ちることからこの印にした。
△ケントオー
・この馬も上りが常に使える馬であるので穴として入れておく。
☆ソールインパク
・海外で2戦使って休み明けの前走ダイヤモンドS(G3)では4着。まずまずだろう。
2走目の上がりに期待。

③買い目
・三連複(1頭軸)◎-〇▲△☆ 800円×6通り


以上です。